沿革

1986年10月大阪プラント販売株式会社として大阪市東区両替町二丁目7番地にて設立
コンピュータ用インクリボン、インクジェットカートリッジの販売を開始
東京都中央区に「東京支店」を開設し、首都圏を拠点に、卸売販売会社向けに営業活動を開始
1989年10月本社を東京都千代田区神田神保町二丁目12番地に移転
「東京支店」を閉鎖し、本社に「東京営業所(現・首都圏営業所)」開設
トナーカートリッジの販売開始
1990年7月東京都中野区に物流倉庫「中野センター」開設(2004年10月廃止)
1992年10月神奈川県厚木市に「神奈川営業所」開設(現・首都圏営業所と統合)
1993年2月埼玉県加須市に物流倉庫「加須センター」開設(2000年12月廃止)
6月札幌市中央区に「札幌営業所」開設
1994年2月本社を東京都千代田区神田神保町二丁目5番地に移転
4月当社の物流センター業務委託会社として、100%出資子会社有限会社エヴァグリーンを設立
10月東京都江東区に物流倉庫「大島センター」開設(1997年3月廃止)
1997年3月東京都江戸川区に「船堀センター」開設(2001年6月廃止)
8月オフィス用品通信販売会社向け販売開始
1998年4月大阪市東淀川区に「大阪出張所(現大阪営業所)」開設(2016年12月廃止)
5月ハイブリッド・サービス株式会社に商号変更
1999年7月札幌市白石区に「札幌センター」開設(2004年10月廃止)
2000年4月当社の物流センター業務委託会社である有限会社コスモ(現・ハイブリッド・ファシリティーズ株式会社)の全出資証券を取得、100%出資子会社とする
8月本社を東京都千代田区神田神保町二丁目2番地に移転
12月有限会社エヴァグリーンとの物流センター業務委託契約を解約して、有限会社コスモへ物流センター業務を統合
2001年6月埼玉県八潮市に「(旧)八潮センター」開設(2004年2月廃止)
2002年9月日本証券業協会に株式を店頭登録(証券コード2743)
 ナックサービス株式会社の全株式を取得、100%出資子会社とする(2005年3月会社清算)
2003年10月中国に100%出資子会社海伯力国際貿易(上海)有限公司(現・連結子会社)を設立
2004年2月埼玉県八潮市に「八潮センター」開設(2012年5月廃止)
12月日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2006年9月東京中央サトー製品販売株式会社の全株式を取得、100%出資子会社とする(2014年1月株式譲渡)
2007年1月中国に海伯力物流(上海)有限公司設立(2011年12月譲渡)
8月香港に100%出資子会社の海伯力(香港)有限公司(現・連結子会社)設立
2009年5月本社を東京都中央区日本橋蛎殻町二丁目13番6号に移転
2010年4月ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2011年12月環境省ガイドラインに基づく認証制度「エコアクション21」認証取得(認証・登録番号 0007837)
2012年5月埼玉県草加市に新物流センター「草加物流センター」開設
11月本社を東京都中央区新川一丁目3番17号に移転
2013年7月大阪証券取引所と東京証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ市場に上場
2014年1月連結子会社である東京中央サトー製品販売株式会社の株式の全部を譲渡
2015年4月簡易株式交換によりルクソニア株式会社を完全子会社化
9月資本金7億7,874万円に増資
10月

会社分割による持株会社体制への移行に伴い、ピクセルカンパニーズ株式会社へ商号変更
本社を東京都港区六本木六丁目7番6号に移転

2016年3月

資本金8億7,999万円に増資

株式会社ビー・エイチを100%子会社化

4月

中央電子工業株式会社を100%子会社化

7月

資本金9億1,641万円に増資

8月

LT Game Japan 株式会社を子会社化

10月

資本金10億621万円に増資

11月

資本金11億8,350万円に増資

12月

資本金11億8,382万円に増資

簡易株式交換により株式会社アフロを完全子会社化

グループ会社のご紹介

再生可能エネルギーの普及拡大を目
指し、社会に貢献します。
ハイブリッド・ファシリティーズ
日本が世界に誇るコンテンツやも
のづくり技術をカジノ用ゲーミン
グマシンに応用し、アミューズメ
ント性・エンターテイメント性の
高いゲーミングマシンの開発に取
り組んで参ります。
LT Game Japan

先頭へ戻る